ニュースレター作成代行

毎月たったの30分手間をかけるだけで、お客様が次が届くのが待ち遠しくなるニュースレターを試したい人は他にいませんか?

ニュースレターテンプレート(ひな形)

ニュースレターの二つの効果

ニュースレターは地味な存在ですが、うまい使い方をすると次の2つの対策としてとても効果を発揮します。

  1. 新規客の集客
  2. 既存客の固定化と継続的な売上げ確保

どういうことかご説明するために、二つの事例を挙げてお話しします。

事例1)医院の場合

ある医院では、開業してすぐにニュースレターを保育園や美容室などの親子が訪れる場所に無料で配布して回りました。毎月、毎月、継続して発行したそうです。

すると次第に子どもを連れたお母さんが来院するようになりました。来院した方には毎月ニュースレターを郵送するようにしました。それ以来今までに一度も広告や宣伝を行なったことがないとのことです。

今では毎月送られてくるこのニュースレターを心待ちにしている方がたくさんいて、「毎日、待合室が患者さんで溢れている」とその医院の先生は仰っています。

事例2)税理士事務所の場合

ある税理士事務所では、ニュースレターに所長のひと言やスタッフのコメント、税に関しての情報を毎月掲載しています。
毎月、担当者が顧問契約先に前月の月次報告書とともに持参します。

さらに契約していない企業(他の税理士事務所と契約している企業)にも配布しています。今は地域でナンバー2のポジションになるまで急成長しています。

この二つの事例が持つ意味をこれからご説明します。

医院の事例では、ニュースレターを「保育園や美容室などの親子が訪れる場所に無料で配布し」たと書きました。

税理士事務所の事例では、ニュースレターを「契約していない企業(今は他の税理士事務所と契約している企業)にも配布してい」ると書きました。

あなたはこれらが何を意味しているか分かりますか?

これは「新規客」の集客をしていることと同じことなのです。だから、医院にはそれまで他の医院に行っていた人が徐々に来院するようになったのです。経営的には「新規客」が増えているわけです。

税理士事務所ではそれまでは他の会計事務所と契約していた会社が年度末等の契約更新のタイミングで新規の顧問契約を結ぶようになってきています。こちらも医院の場合と同じ様に「新規客」が増えているわけです。

医院のニュースレターは「来院者には毎月ニュースレターを郵送する」と書きました。税理士事務所のニュースレターは「顧問契約先に前月の月次報告書とともに持参」すると書きました。

あなたはこれらが何を意味しているのか分かりますよね?

そう、これは「既存客対策」と同じことなのです。

医院へ来る患者さんも、税理士事務所の顧問先も他には流出せず固定化されるのです。だから、ずっと安定して既存のお客さんからの売上げが入ってくるのです。

つまり、医院や税理士事務所が発行しているニュースレターは新規客を開拓することにも、既存客をフォローすることにも役立っているのです。

これが、先ほど述べたニュースレターの二つの効果

  1. 新規客を集客できる
  2. 既存客を固定化して、継続的に売上げを確保できる

です。

これらの事例から分かることがもう一つあります。

それは、

ニュースレターは個人相手のビジネスでも法人相手のビジネスでも役に立つ

ということです。

  • 「本当にニュースレターは有効なのか?」
  • 「私の業界には関係ないよ」
  • 「私のビジネスには合わない」

そう思われましたか?

日本ナンバーワンのマーケッターと言われている神田昌典氏は、その著書でニュースレターの効果について次のように書いています。

ニュースレターを発行した会社の典型的な感想は次のとおりだ。
「ずっと購買してくれなかったお客さんが、久しぶりに戻ってきてくれた!」
「注文数が多くなった!」
「営業するのが、楽になった!」
「紹介が多くなった!」
「『お客様の声』が多く寄せられるようになった!」
このように、正直のところ、あまりライバル会社には教えたくない、多大な効果がある。
(中略)
繰り返すが、ニュースレターは、大変、強力なツール。
確かに、他のすべての新しい試みと同じように、初めは「俺ができるのかな?」「ネタ切れにならないかな?」と不安になる。しかし、これは産みの苦しみ。そのうちに、お客から「ニュースレター、毎回楽しみにしてんだよ」といわれると、今度は、快感に変わる。
これからの時代、情報だけが付加価値になる。商品だけを売っていたら、確実に、毎年、利益は少なくなっていくことは、あなたも痛切に感じていることと思う。
「明日は、どうしよう」と不安に、毎晩眠れない夜を過ごすのか?
それとも、自分から情報を発信して、お客にとって居心地のいい会社になっていくのか?もし後者を選ぶのなら、ニュースレターは、あなたにとって、最小限のエネルギーで、多大な恩恵をもたらすツールである。
(「口コミ伝染病」神田昌典著 フォレスト出版より)

15年以上前にニュースレターの効用を説き、そして神田氏自身もニュースレターを発行し続け、ついには日本ナンバーワンのマーケッターになりました。

このようなニュースレターの効果にいち早く着目しずっと発行し続けていたのが、先に紹介した医院の先生や税理士事務所の所長です。

この効果的な集客方法であるニュースレターをあなたが採用しない手はありません。

「ニュースレターの効果はよく分かった」

だけど、

  • 「文章を書くのが苦手」
  • 「書く時間がない」
  • 「何を書いていいかわからない」
  • 「出し続ける自信がない」

あなたはそうお思いかもしれません。

ご安心ください。あなたの「書けない」「続かない」を当事務所が解決します。

どういうことか、これからご説明します。

当社では、あなたの「書けない」「続かない」という悩みを解決するお手伝いとして、ニュースレターの作成代行サービスを行なっています。

ニュースレター作成代行サービスとは?

下図は、当社のニュースレター作成代行サービスで提供しているニュースレターのサンプルです。

ニュースレター(表)

ニュースレター(裏)

あなたは次の2つのことをするだけで、上図のようなプロのデザイナー仕様のニュースレター(A4サイズ表裏2ページ)が完成します。

デザインは、35種類以上の中からお好きなものをお選びいただけます。

あなたがすればいい2つのこととは、

1)3つの記事(以下の①②③)を書いてFAXする

2)メールで写真を送る

たったこれだけです。

たったこれをするだけで、プロ・デザイナー仕様のニュースレターが出来上がります!

これならあなたもできると思いませんか?

あなたは3つの記事を書くだけ

①トップの記事は、原稿を書いて写真と一緒に送るだけ。
(書きやすい原稿用紙をご用意しています)

タイトルは、創刊前に作成します。

※占いコンテンツは、占い師が執筆します。当社がご用意します。

②スタッフの記事は、原稿を書いて写真と一緒に送るだけ。

※雑学記事は、プロのライターが執筆します。当社がご用意します。

③お知らせは、原稿を書いて写真と一緒に送るだけ。

※会社情報(営業時間、地図など)は、創刊前に作成します。

※占いコンテンツ、雑学記事の他にも家庭の便利帳、心理テストや4コマ漫画などがあります。

※契約更新時に、デザインの変更ができます。だから常に新鮮なニュースレターを発行できるというメリットがあります。

当社のニュースレター作成代行サービスを選ぶ理由

プロのデザイナー仕様のニュースレターテンプレートの一覧
当社のニュースレター作成代行サービスで利用できるテンプレートの一覧を下記に掲載します。 テンプレートは全部で40種類以上あり、すべてプロのデザイナーが作成しています。これほどの質と量を持つのは、他社のニュースレターサービスには...
  • 書いた原稿と撮った写真をメールで送るだけなのでほとんど手間がかかりません
  • 月に1時間程度時間をかけるだけでOKです
  • 誤字・脱字があっても大丈夫です(文章の校正は丸投げできます)
  • 文章を書くのが苦手なら、しゃべった音声でもOKです(別途費用がかかります)
  • 締切が近くなると催促されて書かざるを得ないので、継続発行しやすい
  • 低料金なのに、プロ仕様のデザインで高品質
  • 発行頻度を選べます
  • 他社のニュースレターを参考にできます(定期的に事例集をお送りします)
  • 契約更新時にデザインを変更できます(もちろん無料)

完全満足保証をお付けします!

やってみたいけど、本当に効果があるかどうか不安だという方もいらっしゃることでしょう。そこで当社のニュースレター作成代行サービスでは、他社にない完全満足保証をお付けすることといたしました。6回試してみて、もしあなたがニュースレターの効果に満足できなかったら、あなたから当社が頂戴した費用を全額返金いたします。

なぜ6回試した後かと申しますと、ニュースレターの効果が現れるのは最低でも3,4回は発行した後だからです。6回発行すれば、ほぼ間違いなく効果を実感できます。

完全満足保証をお付けするのは当社だけ!

あなたにリスクはありません。まずはお試しください。

ただし、下記に該当する方には当社のニュースレター作成代行サービスをお勧めしません。

  • ニュースレターにかける時間は10分ですませたい。
  • 他の会社と同じようなニュースレターでいい。
  • 今月の売上にしか興味がない。

そうではなく、次のような方にこそお勧めします。

  • 月に1回、60分程度の時間をとることができる。
  • 他社との違いを出したい。
  • 半年後には地域一番の会社を作りたい。
  • 計画的な安心できる会社経営をしたい。

追伸

「1:5の法則」をご存知ですか?

新規顧客を獲得するコストは既存顧客の5倍コストがかかるという法則です。

ダイレクトメールやチラシを1万件出した場合、新規開拓(見ず知らずの人に向けて)で出した場合に3件獲得できたとすると、既存客に出した場合は15件獲得出来るということです。

業種、業態による違いはありますが、既存客にアプローチした方が確実に集客にかかるコストは少なくてすみます。

如何に既存客の流出を防いでリピートして頂くかが、儲かる会社と儲からない会社の分かれ目になっていると言えます。

既存客に忘れられないように、より良好な接触頻度を増やすツールとしてニュースレターは有効です。

今回、あなたにリスクはありません。

あなたが今よりも1歩踏み出す勇気があれば、あなたの会社は少しずつではあるにしても、売上はきっと上がり、安定します。

資料請求

nl-pamphsニュースレターに興味がある方は無料の資料をご請求ください。

詳しい資料と印刷見本をお送りします。

ニュースレター作成代行サービスの
無料の資料を申し込む

タイトルとURLをコピーしました